出会い系もシニア化?

>

もはやシニアではない

その活発さは出会い系にも?

最近のシニアの活発さは、仕事やレクリエーションにとどまらず、恋愛そして出会いについても同様です。
従来の価値観に縛られることなく、おしゃれや恋愛の感情表現などもオープンになっていると言っていいでしょう。
そして、出会い系などでも中高年がユーザーとして利用しているのです。
一見すると、中高年とテレクラなどの出会い系が結びつきませんが、現在の生活環境をみればそれも納得です。
スマホなど端末を経由するコミュニケーションに慣れている若年層は、やはり直接電話するようなものはあまり好きではなさそうです。
一方、中高年の世代はやはり直接話してこそというコミュニケーションを好むと思います。
ちょっとした会話を楽しみたい、また口説きたいという中高年にはテレクラがぴったりなのかもしれません。

大人だからこそ

スマホ全盛の昨今では、若年層にとってテレクラは魅力的にうつらない可能性もあります。
直接話して会話や出会いを楽しむのは、初心者にとって慣れていなければ結構難しいものです。
メールやSNSが情報伝達の中心にある現在、あえて面倒なところで出会いを求めるという若い人も少ないかもしれません。
ただ、中高年はそうは思わないはずです。
90年代初頭に登場したテレクラをその登場時からすでに知っており、どんなことを楽しむのかも知っているからです。
また、現在のスマホの反動として、中高年がテレクラなどの利用や出会いに楽しみを求めたとしてもなんら不思議ではありません。
むしろ、大人になった今だからこそできる話や会話力が楽しみを増やしているともいえます。


この記事をシェアする